2008年03月14日

就職面接の「自己紹介」・「自己PR」の考え方

よく面接で多く用いられる質問として

「自己紹介をしてください」・「自己PRをしてください」

っていう質問ありますよね☆


この質問は高校受験なんかにも

よく用いられますね!


両方の質問ともにポイントは、

“自分のことをどれだけきちんと相手に伝えられるか”

ということなんですよね^^*


自己“紹介”と自己“PR”ってポイントは同じでも

少しだけ捉え方が違うと思いませんか?


そもそも自己紹介というのは、

自分の紹介ですよね

過去に頑張ってきたこととか。。。


自己PRというのは

会社側に私は貢献できます!!

みたいなアピールを大々的にというイメージなんですが。。


この捉え方を間違ってしまうと

面接官の要求した答えではないことを

答えてしまうことになりますよね^^;


面接官の自己紹介と自己PRの

使い分けに問題があると言いたいところですが、

そこは押さえて、、、


とりあえずは、“紹介”・“PR”ともに

会社側への意欲を見せることが大事です!!


ところがこの質問、多くは1分〜2分以内に等と

時間制限がかかります^^;

あまり長々と答えられても困るからでしょうね;


重要なのは要点をつかんで会社側へ意欲を

見せることです!


“自己紹介をしてください”と言われた場合は、

会社側への意欲を見せつつ、自分のこれまでの経験や

頑張ってきたことを伝えることも忘れずに!!


ややこしい考え方かもしれませんが、

就職面接の豆知識ですよ^^*

覚えておいて損はありませんからね♪



タグ:面接 就職
posted by 全日本就職・求人情報 at 22:00| Comment(49) | TrackBack(0) | 就職面接のQ&Aと豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。